ホーム > コーヒーに似合うスイーツ・レッスン 【連載第3回・レシピ編】キャロットケーキ

コーヒー・ワンダーランド

コーヒーに似合うスイーツ・レッスン 【連載第3回・レシピ編】キャロットケーキ

Amazing Sweets Recipes
パリのパティシエとコーヒー焙煎家に習う
コーヒーに似合うスイーツ・レッスン
【連載第3回】キャロットケーキ

コーヒーとスイーツの組み合わせには、どんなコツと楽しみがあるのでしょう?美食の都パリの老舗焙煎店当主と一流ホテルのシェフ・パティシエ、彼らと一緒に考えてみる4回連載です。

対談編はこちら

キャロットケーキ
Carrot Cake


【材料:パウンドケーキ型 1個分】
初級者編 難易度★★☆☆☆

■ 材料
【キャロットケーキの本体】
● きび砂糖 200g
● 全卵 2.5個分
● ピーナッツオイル 144g
● 溶かしバター 45g
● 小麦粉 180g
● シナモンパウダー 1g
● ナツメグパウダー 1g
● 重曹 1g
● ベーキングパウダー 4g
● 塩 3g
● 白コショウ 少々
● ショウガのみじん切り 5g
● ドライレーズン 70g
● ニンジン 80g

【グラサージュ】
● 粉砂糖 150g
● 卵白 1個分
● レモンの絞り汁 1個分

■ 作り方

[1] ニンジンをすり下ろす。

[2] 小麦粉、重曹、ベーキングパウダーを合わせてよくふるう。

[3] ボウルに卵と砂糖を入れ、電動ミキサーを使いしっかり混ぜる。[2]を加えてよく混ぜ、ピーナッツオイル、バター、塩、スパイス類を加え、電動ミキサーでさらに混ぜる。

[4] [3]に、[1]とドライレーズン、ショウガを入れ、よく混ぜる。

[5] [4]をパウンドケーキ型に流し込む。

[6] 145℃に予熱しておいたオーブンで90分焼く。焼けたらオーブンから出し、型に入れたまま冷ます。

[7] グラサージュを作る。卵白を泡立て、レモン汁と粉砂糖を加えて混ぜる。

[8] キャロットケーキが冷めたらグラサージュをかける。深皿にケーキクーラーを載せ、その上に型からはずしたキャロットケーキを置く。大きめのスプーンを使い、ケーキの全面にグラサージュを塗っていく。深皿にこぼれ落ちたグラサージュもすくってケーキ全体を覆う。

*ケーキ自体が甘いので、グラサージュはなくてもよい。ニンジンの飾りは好みで。

文・髙崎順子/写真・吉田タイスケ/イラスト・マツモトヨーコ
更新日:2015/04/10



  • ラブドリ
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会