Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コーヒーと私

藤本隆宏【俳優】

ハワイ島でコーヒーを初体験。
藤本隆宏【俳優】

ドラマ『坂の上の雲』の広瀬武夫中佐役で大ブレイクした藤本隆宏さん。水泳選手時代には無縁だったコーヒーとも、今やすっかり仲良しです。

 今から14年前にハワイ島で飲んだコナ・コーヒー。これが、僕の人生で初めてのコーヒー体験でした。6歳から水泳を始めて(ソウル、バルセロナ五輪日本代表)、現役時代は嗜好品にはまったく縁のない生活。選手を引退し、俳優として活動するようになってもしばらくは昔の習慣が抜けず、なんとなくコーヒーには手がのびませんでした。

 1999年から故木原光知子さんのスイミングクラブのコーチのお手伝いをするようになり、撮影の仕事で木原さんと一緒にハワイ島に行ったのです。そのときにコナ・コーヒーを飲みました。あ、コーヒーってこんなに美味しい飲み物だったんだ……と、目から鱗が落ちたような気持ちでしたね。そのとき記念にコーヒー園で苗木を植えてきたのですが、今頃、僕が植えたコーヒーの木はどれくらいに育っているんでしょうね(笑)。

 今ではほとんど毎日コーヒーを飲みます。ドラマの仕事で楽屋に入るとまずコーヒー、出番までの待ち時間にもコーヒー、移動中には缶コーヒー。どちらかというとホットよりもアイスコーヒーが大好きで、冬でもたいていアイスコーヒーです。日頃から体温がやや高めなので、冷たいコーヒーの舌触りや喉ごしが心地いいんです。

エチオピアで体験した、コーヒー・セレモニー。

小さい頃からお城好きで、そこから歴史好きになったという藤本さん。今は中国の歴史を勉強中だとか。撮影協力:ムッシュヨースケ(☎03・3716・5999)

 でも3年前に、とてつもなく美味しいホットコーヒーをいただきました。それは、番組のロケで行ったエチオピアで飲んだコーヒーです。

 アフリカ大陸東部の国、エチオピアにあるアファール低地は摂氏50度を超す日が3カ月以上も続く、世界で一番暑いとされる場所。僕が行ったときも気温55度の日がありました。遊牧民の方のお宅を訪ねたときのこと。ご主人と対面して、僕がいきなりインタビューを始めると、ご主人はずっと黙ったままなんです。ご機嫌が悪いのかなと思っていたら、女性がコーヒーのセットを持ってきてふるまってくださいました。

 それは、コーヒー・セレモニーといって、お客さんにまずコーヒーを出してもてなし、それから会話をするというエチオピアの流儀だったのです。ここで飲んだ熱いコーヒーは感動的なうまさでした。気温50度の中でホットコーヒーなんて絶対にだめだと思っていたのですが、すごく気分をリラックスさせてくれる味わいで、ほっとしたのを覚えています。それは予想外の展開でした。

 俳優の仕事は役によって体重を増やしたり落としたり、ということがあります。『坂の上の雲』というドラマの収録が終わり、次に別のドラマで西郷隆盛を演じたときには、とにかく食べて、100キロ近くまで体重を増やしました。太るのは簡単なのですが、そこから体重を落とすのはなかなか難しい。食事制限をしながら、お腹がすくとコーヒーを飲んで気分を落ち着かせることもあります。ここ数年、ドラマで歴史上の人物を演じるのが続き、歴史好きの僕としてはありがたい限りです。これからもチャレンジする心を忘れずに進んでいきたいですね。

文・牧野容子 / 写真・大河内禎
更新日:2013/06/25

Profile

藤本隆宏(ふじもと・たかひろ)
18歳でソウル五輪、22歳でバルセロナ五輪に出場。バルセロナ五輪では400m個人メドレーで8位入賞。1989年、200m、400m個人メドレーで日本記録を樹立。その後、俳優に転身。主な出演作品は、スペシャルドラマ『坂の上の雲』(2009年~10年、広瀬武夫役)、ドラマ『JIN-仁』(11年、西郷隆盛役)、大河ドラマ『平清盛』(12年、伊藤忠清役)ほか。
藤本隆宏


  • ラブドリ
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会