ホーム > コーヒーと健康

コーヒーと健康

記事一覧

一般社団法人全日本コーヒー協会では、コーヒーと健康に関する正しい情報をお届けするために全国の研究機関を支援し、最新の研究成果を発表しています。
「皆様にもっと安心して、もっと美味しくコーヒーを楽しんで頂きたい。」このコンセプトのもと、コーヒーと健康に関する研究の成果を国内外より集めました。コーヒーブレイクで、心もからだも健やかに。

2016/4/15
コーヒー摂取で減る、心拍数と死亡リスク。
コーヒーを毎日数杯ずつ飲むことで心拍数が下がり、死亡リスクも抑制する可能性があることがわかった。50年以上前から続くコホート研究による成果を紹介する。

2016/1/5
紫外線対策には、コーヒーが効く?
太陽の光を浴びすぎると日焼けするが、これは紫外線のしわざだ。コーヒーを飲むと紫外線による皮膚の炎症を抑える可能性がある。

2015/8/24
コーヒーを飲むと、死亡リスクが減る。
コーヒーの人体に対するさまざまな効果が明らかになりつつあるなか、それを裏付けるような研究が国立がん研究センターから発表された。

2015/4/10
隠れた脳出血を、コーヒーが予防。
自覚症状がないまま脳内で小さな出血が起きる「微小脳出血」。コーヒーを飲む男性にはこの発症が少ないという報告がある。

2014/12/25
ポリフェノールは脳卒中リスクを軽減する?
コーヒーに含まれるポリフェノールが脳卒中の発症リスクを下げるかもしれない。脳の神経細胞を用いて行なった最新の研究成果を紹介する。



  • ラブドリ
  • 10月1日はコーヒーの日
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会