コーヒー・ワンダーランド

ART

コーヒーと世界遺産 Vol.1
パリが世界に誇る美の殿堂、ルーヴル美術館。そこはかつて歴代のフランス国王が暮らした宮殿であり、パリという街が歩んできた歴史を物語る建造物の一つとして、世界遺産(「パリのセーヌ河岸」)に登録されている。

アーティストが愛した、 カフェのある風景。
カフェの喧騒の中で、一杯のコーヒーを味わう人々。そこに静かな寛ぎの時間を切り取るアーティストたちがいた。世界を旅するように、カフェのある風景を訪ねてみよう。

歴史、文化、味と香り。魅力あふれる、コーヒー切手の旅へ。
自国の文化を世界に向けて発信する切手には、コーヒーをテーマに描かれたものも数多い。 百年もの歴史をもつ、美しい「コーヒー切手」の世界を探訪してみよう

マッチを見ると鮮烈に蘇る、ジャズ喫茶の熱気。
かつてどの街にもあり、一世を風靡したジャズ喫茶。大音量渦巻く空間は、アングラ文化の拠点でもあった。そんな独特の空間の魅力を、マッチは雄弁に物語る。



  • ラブドリ
  • 10月1日はコーヒーの日
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会