Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム > コーヒー図書館 > コーヒー歴史年表

コーヒー図書館

コーヒー歴史年表

世界での出来事
日本での出来事


1700年〜1899年

年表 コーヒー史 一般史
1700年 ~ 1799年

【生産】1706年
ジャワ島からアムステルダム植物園へコーヒーノキが持ち込まれる。この木の種子が元になって、世界各地へコーヒーが伝播することとなる。

【消費】1712年
ジャワ島のコーヒー豆がアムステルダムで競りに出された

【生産】1714年
アムステルダム市長からパリのマルリー城のルイ14世へコーヒーノキが送られる。(このコーヒーノキが植物園で育てられる)

【生産】1714年
コーヒーノキがパリからレユニオン島等のアフリカ西海岸諸国へ

【消費】1717年
トーマス·トワイニングがイギリス最初のティー·ハウスを開店へ

【生産】1723年
フランスのガブリエ・マチュ‐クリュー歩兵大尉が本国に一時帰省した帰りに、パリ植物園のコーヒーノキの苗木をマルティニク島(カリブ海)へを持ち込む。(コーヒーノキがアメリカ新大陸へ入り、後に、大供給地となっていく。)

1724年(享保9)
和蘭商館長が参府、この時、幕府関係者との対談をまとめた「和蘭問答」の中に、コーヒーと思われる記述がある。

【生産】1727年
ブラジル(アマゾン河口のポルトガル領パラ)にコーヒーの種子と苗木が入り生産が開始される。

【消費】1734年
バッハが「コーヒー・カンタータ」を発表し、自らの指揮でカッフェで初演

【消費】1744年
イギリスのトーマス·フライがボン·チャイナを発明(ウェッジ·ウッド等の発展の元となる)へ

【生産】1753年
リンネがコーヒー(Coffea Arabica)を分類・命名

【消費】1773年
ボストン茶会事件(イギリスが、植民地アメリカへの茶の輸入率関税を撤廃しなかったために起きた暴動、アメリカでコーヒーの消費が促された)

【消費】1777年
フリードリヒ大王(ドイツ)によるコーヒーの輸入弾圧によりコーヒーの代用品チコリー等が出回る

1797年(寛政9)
長崎の井出要右衛門がはじめて大宰府天満宮にコーヒーと砂糖を奉納した。

1702年(元禄15)
赤穂浪士の討入り

1707年
ドイツのベドガーが白色の硬質磁器を作ることに成功(それまで上流社会ではコーヒーには、有田焼等が輸入使用された)

1710年
マイセン磁器製造所が本格的に稼動

1716年(享保1)
徳川吉宗が享保の改革を始める

1774年(安永3)
杉田玄白「解体新書」なる

1776年
アダム・スミス「国富論」

1789年
フランス革命

1800年 ~ 1899年

【消費】1800年
フランスのド・ベロイがドリップポット(微小な間隙を使ってコーヒーを抽出し粕と分離する)を発明

1804年(文化1)
長崎奉行に勤務していた大田蜀山人が、紅毛船で初めてコーヒーを飲んだ体験を焦げ臭くて味わうにたえないと書いた。

【消費】1806年
ナポレオンの大陸封鎖により代用コーヒーが出回る

【生産】1818年
ブラジル産のコーヒーが初めてヨーロッパへ

【消費】1821年
ネルドリップ方式がイギリスに現れる

1826年(文政9)
医師シーボルトは、コーヒーは長寿をもたらす良薬であると「薬品応手録」でコーヒーをすすめている。

【消費】1840年
イギリスでコーヒーのサイフォン式抽出機を発明

1858年(安政5)
コーヒー豆が正式に輸入できるようになった。

1869年(明治2)
横浜の邦字新聞「萬国新聞」に、コーヒーの広告が掲載された。

【生産】1869年以降
スリランカでさび病が発生(スリランカは茶生産へ転換)

1878年(明治11)
小笠原で初めてコーヒーの栽培を試み、4年後に収穫があったが、一般の栽培は行われなかった。

1888年(明治21)
東京下谷黒門町で鄭永慶(ていえいけい)が喫茶店「可否茶館」を開店した(4年後には閉鎖)

【生産】1897年
サビ病性に強いロブスタ種  (カネフォラ種の一変種)をウガンダ西海岸で、フランスの植物学者ピエールが発見、命名。

【消費】1899年
加藤サトリ氏がインスタントコーヒー発明。(1901年のバッファローの全米博覧会で展示)

1804年
ナポレオン、皇帝となる

1806年
ナポレオンの大陸封鎖

1808年
リオ・デ・ジャネイロがポルトガルの首都に

1822年
ブラジルの独立

1823年(文政6)
シーボルトが長崎へ来る

1853年(嘉永6)
ペリーが浦賀に来航

1858年(安政5)
日米修好通商条約が締結

(明治時代)
1876年(明治9)
東京上野に、日本人のための本格的な西洋料理店ができる

1888年
ブラジルが奴隷制を廃止(コーヒー豆生産の労働に影響)

1889年(明治22)
大日本帝国憲法が発令

1899年(明治32)
森永西洋菓子製造所が設立される



  • ラブドリ
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会