ホーム > コーヒーと健康 > コーヒーと健康Q&A > Q.6 妊娠したらコーヒーは飲んではいけないの?

コーヒーと健康Q&A

Q.6 妊娠したらコーヒーは飲んではいけないの?

カフェインの多く含まれる飲料を摂取すると流産の可能性が高まるとの論文が主として欧米において発表されていますが、カフェインと流産の因果関係はこれからまだまだ研究しなければならないようです。
 カフェインはコーヒーに含まれますが、茶飲料やコーラ飲料にも含まれますので、コーヒーの飲用だけを制限しても、問題は解決しません。カフェインの摂取量をコントロールするのであれば、日々飲用している飲み物についても考慮する必要があるでしょう。
 妊娠した方でコーヒー好きの方は、かかりつけの産婦人科の先生にご相談することをお勧めします。そして、担当の先生の指示に従ってコーヒーを楽しんでください。また、カフェインを97%以上除去したカフェインレスのコーヒー豆やインスタントコーヒーも市販されています。
 2008年11月、英国食品基準庁(UK Food Standards Agency)は、種々の食品から摂取されるカフェインの総量の上限を、妊娠している女性の場合は一日200mg(コーヒーなら2-3杯)にするように勧告しました。
 なお、参考までに科学技術庁(現 文部科学省)が公表している「五訂日本食品標準成分表」のデータを基に作成した、飲料100ml当りに含まれるカフェイン量の目安を表に掲載します。

飲料100ml当りに含まれるカフェイン量の目安

飲料 カフェイン量
(100ml当り)
備考
レギュラーコーヒー浸出液 約 60mg コーヒー豆の粉末10gを熱湯150mlで浸出
インスタントコーヒー 約 60mg インスタントコーヒー粉末2gを熱湯140mlに溶かす
玉露 約 160mg 茶葉10gに60℃の湯60mlを加え2.5分浸出
煎茶 約 20mg 茶葉10gに90℃の湯430mlを加え1分浸出
紅茶 約 30mg 茶葉5gに熱湯360mlを加え1.5~4分浸出
ウーロン茶 約 20mg 茶葉15gに90℃の湯650mlを加え0.5分浸出

参考データ

飲料 カフェイン量
(100ml当り)
備考
コーラ飲料 10~13mg 栗原久:カフェインの科学.学会出版センター,p43.


  • ラブドリ
  • 10月1日はコーヒーの日
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会