ホーム > コーヒーと健康 > コーヒーと健康Q&A

コーヒーと健康

コーヒーと健康Q&A

一般社団法人全日本コーヒー協会では、コーヒーと健康に関する正しい情報をお届けするために全国の研究機関を支援し、最新の研究成果を発表しています。
「皆様にもっと安心して、もっと美味しくコーヒーを楽しんで頂きたい。」このコンセプトのもと、コーヒーと健康に関する研究の成果を国内外より集めました。コーヒーブレイクで、心もからだも健やかに。

Q.1 コーヒーを飲むと胸やけするの?
胸やけを起こすという人は、一度、食事を入念に見直してみてはいかがでしょうか。原因となる食品がわかるかもしれません。

Q.2 コーヒーを飲むと血圧が上がるの?
習慣的にコーヒーを飲んでいる人は、コーヒーを飲んだからといって血圧が上がることはありません。

Q.3 コーヒーは心臓に悪いの?
コーヒーの過度な飲用と、心臓病の発症に関連はないと考えられています。

Q.4 コーヒーを飲むとコレステロールが上がるの?
コーヒーには、HDLを増やす働きがあることがわかってきました。

Q.5 コーヒーを飲むとがんになるの?
1997年に世界がん研究基金が発表した、食事とがんの総括的なレビューでは「大多数の研究結果は、コーヒーおよびお茶の通常範囲の摂取では、いかなる部位でもがんとの有意な関連はないことを示唆している」と述べられています。

Q.6 妊娠したらコーヒーは飲んではいけないの?
カフェインの多く含まれる飲料を摂取すると流産の可能性が高まるとの論文が主として欧米において発表されていますが、カフェインと流産の因果関係はこれからまだまだ研究しなければならないようです。

Q.7 コーヒーには中毒性があるの?
カフェインは、国際疾病分類(*)で中毒物に指定されていません。またカフェインに関する研究でも、依存性や濫用性は認められていません。

Q.8 夕方以降にコーヒーを飲むと、夜眠れなくなるの?
コーヒーのカフェインが睡眠の質や、睡眠段階のいずれかに影響を及ぼすという根拠はありません。

Q.9 コーヒーは二日酔いに効くの?
二日酔いのときに起る頭痛はアセトアルデヒドと呼ばれる物質が主な原因です。この物質をからだの外に追い出し、脳の血液の循環をよくすれば、やがてつらい頭痛は解消されます。その際、有効なのがコーヒーに含まれるカフェインです。

Q.10 コーヒーは筋肉疲労を癒す?
健康のためにスポーツを楽しんでいらっしゃる方も多いでしょう。でも、張り切りすぎて筋肉に疲れが残ってしまうと、やはりつらいものです。

Q.11 モーニングコーヒーの効果って?
爽やかな朝を迎えたい、そんな方にもコーヒーは一役買ってくれます。

Q.12 コーヒーでストレスが解消される?
コーヒーの香りにもリラックス効果があることをご存知でしょうか? また、コーヒーの持っている苦味と酸味も精神的ストレスを手軽に解消することができます。

Q.13 コーヒーはダイエットに効果的?
ボディラインが最近気になって・・・そんなお悩みも、コーヒーを飲みながらすっきり解決できそうです。

Q.14 生活習慣病にコーヒーが役立つ?
近年、この2型糖尿病の予防に効果的としてコーヒーが注目を集め、世界各国から相次いで「コーヒーに2型糖尿病を予防する効果あり」という報告がされています。


  • ラブドリ
  • 10月1日はコーヒーの日
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会