コーヒー摂取で減る、心拍数と死亡リスク。

コーヒーを毎日数杯ずつ飲むことで心拍数が下がり、死亡リスクも抑制する可能性があることがわかった。50年以上前から続くコホート研究による成果を紹介する。