Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム > 地球人のコーヒーブレイク > Vol.35 ドイツ・ベルリン在住 カイ=ウヴェ・ベイヤーさん

地球人のコーヒーブレイク

ドイツ・ベルリン在住 カイ=ウヴェ・ベイヤーさん

コーヒーは世界の友達。地球上の至るところで味わい、楽しまれている飲み物です。全日本コーヒー協会では、各国の“コーヒー大好きピープル”たちに現地取材。“地球人のコーヒーブレイク”を紹介します。

「神の1杯」を求めて、店主自ら1日10杯飲むことも。
Vol.35 ドイツ・ベルリン在住 カイ=ウヴェ・ベイヤーさん

Kai-Uwe Beyer(カイ=ウヴェ・ベイヤー)
職業:カフェ経営
1969年/ドイツ・東ベルリン生まれ

 1km圏内に30軒以上が集まるカフェ激戦区で、コーヒー好きから圧倒的な支持を受ける“ゴッド・ショット”。2008年のオープン以来、近隣の住民はもちろん他都市からも訪れる常連客が増え続けている。その人気の秘密はどこにあるのだろうか?
「お客ひとりひとりが、必ず満足するよう心がけること。小さい個人経営の店には、これが一番効果的な宣伝じゃないかな」とベイヤーさんはにっこり。毎日自ら店に立ち、味のチェックも兼ねて日に5~10杯のコーヒーを飲む。
「店に立ち続けるのは大変だけど、値段もリーズナブルに保てるし、なにより学び続けることができるからね! いまやベルリンは、ヨーロッパで最も面白いカフェ文化を持つ都市だから、お客との交流が刺激になるんだ。」

趣味が高じての開店だけに、味へのこだわり、探究心の旺盛さは並大抵ではない。たとえば、コーヒーミルの前には暗室用のタイマーが置かれている。
「このコーヒーミルはコーヒー豆を満杯にして挽くタイプなんだよ。でも僕はその都度カップ1杯分だけ挽きたい。挽いてから時間が経つとアロマが失われるからね。測ってみると、3.5秒でちょうどエスプレッソ1杯分が挽けることがわかったから、このタイマーを使ってるんだ」と言う。お湯の温度も90~96度を死守。

coffeebreak32_img2

「お客に出す前に試飲するわけにはいかないからね(笑)。一定のクオリティを保ちながらも、さらに美味しいショットをいれられるように。いつもこの1杯、に魂を込めているんだよ!」
熱く語るベイヤーさん。そんな彼の手からは、きっといつか店名通りの「神の1杯」が生まれるに違いない。

1€(ユーロ)=約128円(2013年8月現在)
写真・文=河内秀子 ドイツ・ベルリン市在住
更新日:2013/09/1



  • ラブドリ
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会