Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム > 地球人のコーヒーブレイク > Vol.34 ベトナム・ホーチミン市在住 ファーム・フーン・タンさん

地球人のコーヒーブレイク

ベトナム・ホーチミン市在住 ファーム・フーン・タンさん

コーヒーは世界の友達。地球上の至るところで味わい、楽しまれている飲み物です。全日本コーヒー協会では、各国の“コーヒー大好きピープル”たちに現地取材。“地球人のコーヒーブレイク”を紹介します。

質にこだわる老舗コーヒー店は、街のみんなに大人気。
Vol.34 ベトナム・ホーチミン市在住 ファーム・フーン・タンさん

ファーム・フーン・タン(Pham Phuong Thanh)
職業:カフェスタッフ
1989年/ベンチェー省生まれ

 ベトナムには、大手コーヒー会社が数社ある。創業1957年、自社のコーヒー農園を持ち製造販売まで行っているコーヒーとお茶の専門店“フックロン”もそのひとつだ。しかし、国内にチェーン展開を大規模に広げ、内装に凝った高級志向のカフェで売る大手の他社と、“フックロン”は違う。“フックロン”の直営カフェは2店舗しかなく、しかも市内の店舗は9㎡と、思いっきり小さいのだ。店内はいつも人がいっぱいで、お店に入りきれないほど。テイクアウトのお客さんが多いのも、ここのカフェの特徴のひとつだ。

コーヒーとお茶の専門店“フックロン”

 “フックロン”のコーヒーは、濃厚な香りと味わいが売りだ。ここまで濃厚なコーヒーにはなかなかお目にかかれないという。常連客の男性は「“フックロン”のコーヒーは自分にはちょっと濃いんだけど、やめられないんだ。だから、いつもコンデンスミルクをダブルで頼むんだよ!」と笑う。
 また、近年のベトナムでは、粗悪なコーヒー豆を材料に出すコーヒー店も多いとか。このカフェでは、人気の“フックロン”ブランドのコーヒー豆が100%使われているため、安心して飲めるということも大きい。
 美味しくて安心とくれば、多少の高価は覚悟するものだが、“フックロン”カフェのコーヒーは他店に比べて価格設定が安い。市内のカフェだと通常40,000vndくらいはするのだが、ここのコーヒーは25,000vndで出すのだ。

アットホームな雰囲気の店内

 とはいえ、やはりこのカフェの繁盛の秘訣はきびきびと働くタンさんを中心にしたスタッフたちがアットホームな雰囲気を作り出していることだろう。「『美味しかったよ。ありがとう!また会おうね~。』と言われるのが一番うれしいの」とタンさん。きっと、笑顔の素敵な彼女たちに会いに来るお客さんも多いに違いない。

*1,000vnd(ベトナムドン)=約5円(2013年8月現在)
写真・文=河村きくみ
ホーチミン市在住
更新日:2013/8/15



  • ラブドリ
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会