Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム > 地球人のコーヒーブレイク > Vol.17 ドイツ・ベルリン市在住 ミヒャエル・シュヴァーブさん

地球人のコーヒーブレイク

ドイツ・ベルリン市在住 ミヒャエル・シュヴァーブさん
コーヒーは世界の友達。地球上の至るところで味わい、楽しまれている飲み物です。全日本コーヒー協会では、各国の“コーヒー大好きピープル”たちに現地取材。“地球人のコーヒーブレイク”を紹介します。

ビール作りの合間に、エスプレッソでひと休み。
Vol.17 ドイツ・ベルリン市在住 ミヒャエル・シュヴァーブさん

Michael Schwab (ミヒャエル・シュヴァーブ)
職業:醸造技師、BrewBaker社長
1974年/西ベルリン市生まれ

 ドイツと言えばビール。その消費量はヨーロッパ第3位(2011年調べ。1位チェコ、2位オーストリア)を誇るビール大国の首都ベルリンの若手醸造技師、ミヒャエルさん。彼の一日にはコーヒーが欠かせない。
「朝の出勤前に1杯。仕事が終わる2時間前には、醸造所がある市場のスタンドでケーキとコーヒーを1杯頼んでもうひと頑張り!週末には美味しいコーヒーをいれて家族や友人とブランチを楽しみます」。
 

エスプレッソをお湯で薄めた「フェアレンガーター」

 仕事場には、プレスタイプの簡易エスプレッソマシンが置かれている。
「お湯さえあれば美味しいエスプレッソがいれられるこの機械はとても便利。豆は香り高いイタリアンローストで絶対に挽きたて!これはゆずれません。まずいビール、そしてまずいコーヒーを飲む時間はありません、人生は短いのですから!」
と話しながら手早くエスプレッソをお湯で薄め「フェアレンガーター」を作る。量はたっぷり、しかし凝縮されたアロマと味が楽しめるので気に入っている飲み方だとか。
 

エスプレッソを混ぜたビール“エスプレッソスタウト”

「ブリューベーカー」名義で年間20種類以上の多彩なビールを醸造するミヒャエルさんは、モルトの香ばしい香りが、焙煎されたコーヒー豆の香りに通じるものがあると、エスプレッソを混ぜたビールを作り出した。“エスプレッソスタウト”は、ビターチョコレートのような強烈な香ばしさと苦みが味わえる逸品。

「ビール作りには、もちろん舌も大事ですが最も重要なのは香りに敏感なこと。コーヒーの香ばしく芳醇な香りは、いつも私のインスピレーションを刺激してくれるんですよ」


写真・文=河内秀子(かわち・ひでこ)
ベルリン市在住
更新日:2012/8/15



  • ラブドリ
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会