Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム > 地球人のコーヒーブレイク > Vol.13 トルコ共和国・イスタンブール市在住 オズレム・トゥナさん

地球人のコーヒーブレイク

地球人のコーヒーブレイク Vol.13 オズレム・トゥナさん
コーヒーは世界の友達。地球上の至るところで味わい、楽しまれている飲み物です。全日本コーヒー協会では、各国の“コーヒー大好きピープル”たちに現地取材。“地球人のコーヒーブレイク”を紹介します。

ほんわか幸せになれる、自作のコーヒーカップ。
Vol.13 トルコ共和国・イスタンブール市在住 オズレム・トゥナさん

Özlem Tuna(オズレム・トゥナ)
職業:モダンジュエリー・インテリア小物デザイナー
1969年/イスタンブール市生まれ

 モダンジュエリー・デザイナーのオズレムは、チューリップやカモメなどイスタンブールらしいものをモチーフにしたり、陶器と銀、石と銅など異なる素材をコンビネーションするなど、伝統とモダンをミックスさせた作品で人気だ。

 デザインを考えたり作品を制作するだけでなく、職人との打ち合わせやホテルや海外との取引など、いつも忙しく飛び回っているオズレムには目覚めたときのコーヒーが欠かせない。ペーパーフィルターでコーヒーを淹れたり、近所の行きつけのカフェでエスプレッソを頼んだり。それから今日することをリストアップする。

イスタンブール市在住 オズレム・トゥナさん

 家でゆっくりくつろぐときや来客があるときはトルココーヒーを淹れる。
「カップ一杯分の水とトルココーヒー用の極細挽きの粉、お好みでお砂糖をジェズヴェ(コーヒー沸かし器)に入れて火にかけながらよくかきまわすの。泡がたって膨らんできたらできあがり。私はいつもサーデ(砂糖を入れないトルココーヒーのこと)。手間をかけてゆっくり淹れる、その時間も好きね。このジェズヴェはもう10年以上愛用しているわ」
 コーヒーカップもたくさん制作した。

トゥナさんの作ったコーヒーカップ

「持ちやすく飲みやすいことが一番だけれど、手のひらに乗せたときにほんわかと幸せな気持ちになれたら素敵じゃない?」
 大量生産はしない。奇抜なデザインでもないけれど、ちょっぴり特別な気持ちになれるそんなカップ。くつろいでいるときも頭の中ではいつも新しいデザインを描いている。

写真・文=細川直子(ほそかわ・なおこ)
イスタンブール市在住
更新日:2012/5/15



  • ラブドリ
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会