ホーム > 地球人のコーヒーブレイク

地球人のコーヒーブレイク

記事一覧

2014/1/1
Vol.41 アメリカ合衆国・ニューヨーク市在住 ジェン・グリーンバーグさん
マンハッタンを忙しく駆け回るビジネスパーソンにとって、コーヒーはひとときの安らぎ。「To go(持ち帰り)」派が根強い一方で、近年はカフェをオフィス代わりに利用するノマド族に愛されるお店も充実。ウェストビレッジのグラウンディッドもそんなカフェのひとつだ。

2013/12/15
Vol.40 英国・ロンドン在住 ジェームズ・ガルさん
ここ数年、洒落たカフェ、バー、レストランが次々と開業し、若者を惹きつけているロンドン東部のホクストン。昨年春にオープンした“オゾン・コーヒー・ロースターズ”は、コーヒー通が好みの方法で入れてもらえる人気の店だ。

2013/12/1
Vol.39 英国・ロンドン在住 ピート・トムリンソンさん
今年の春、ロンドンの繁華街オックスフォード・ストリート近くに珍なるカフェが開業し、多くのメディアで話題になった。19世紀のビクトリア時代に設置された男子公衆トイレを改築した“アテンダント”である。

2013/11/15
Vol.38 ベルギー・ブリュッセル市在住 マリー・ヘレーネ・キャロワットさん(母)、ハロルド・アンシオさん(息子)
創業1850年のハーブ店。それがコーヒー店「コリカ」の前身だ。マリー・ヘレーネ・キャロワートさんと息子のハロルド・アンシオさんが経営するこの店は、ブリュッセルで本格的なコーヒーを扱う数少ない専門店として根強い人気を博している。

2013/11/1
Vol.37 ベルギー・ブリュッセル市在住 ジャルモ・ピックジャムサさん
ブリュッセル一番の観光名所グランプラスに程近い、小さなカフェ「アクスム・コーヒーハウス」。エチオピアのコーヒーを専門に扱うこの店のオーナーでは、ハラールコーヒーを始め、各種の豆を自家焙煎して販売もしている。



  • ラブドリ
  • 10月1日はコーヒーの日
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会