Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム > 地球人のコーヒーブレイク > Vol.02 ブラジル サンパウロ市在住 エリコ・マルミロリさん

地球人のコーヒーブレイク

ブラジル・サンパウロ市在住 エリコ・マルミロリさん
コーヒーは世界の友達。地球上の至るところで味わい、楽しまれている飲み物です。全日本コーヒー協会では、各国の“コーヒー大好きピープル”たちに現地取材。“地球人のコーヒーブレイク”を紹介します。

エスプレッソとチーズ味のビスケットでブレイクタイム。
Vol.02 ブラジル サンパウロ市在住 エリコ・マルミロリさん

Erico Marmiroli(エリコ・マルミロリ)
職業:イベント広報・プロデューサー、1973年1月11日/サンパウロ市生まれ

 ギャラリーや文化施設のイベント企画と広報をフリーランスで行うエリコ・マルミロリさんは、ノートブックを相棒にサンパウロのアート界を渡り歩く水先案内人だ。

 朝一のメールチェックをしながらの朝食に欠かさないのがエスプレッソで、直火式エスプレッソメーカーで淹れたコーヒーにわずかに砂糖を加えて飲むのが好みだそう。2年前に友人から買ったエスプレッソメーカーは、飲みきれる量を淹れられる点がお気に入り。

 日中でもイベントのプレスリリース執筆に集中したいときにこそコーヒーカップに手が伸びる。コーヒーブレイクのお伴にはチーズ味のビスケット“チパ”がお好みだ。

 仕事柄外国人と接することが多く、隣町サントスのコーヒー博物館に来訪者を案内することもあるのだとか。「ブラジルはコーヒーの国だから、みんな喜んでくれます」とのこと。

 マルミロリさん自身過去に14年間暮らしたサントスの港は世界最大のコーヒー積出港だ。20世紀初頭に建てられた元コーヒー取引所を改装した博物館では、ブラジルがコーヒー景気に沸いた時代に思いを馳せることができる。

 さて、その博物館のカフェにマルミロリさんお勧めのドリンクがあるのだとか。

 「コーヒーをベースにオレンジジュースと生クリームをあわせたドリンクが絶品!」と太鼓判を押す。「コーヒーにオレンジ?」と首を傾げる友人らに作って出すこともあるが、あの“絶品”を求めてただ今試行錯誤中だ。

写真・文=仁尾帯刀(にお・たてわき)
サンパウロ在住
更新日:2011/10/17



  • ラブドリ
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会