Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム > コーヒービジネス最前線 > Vol.89 イタリア:ジェラテリア・オアジ(Gelateria Oasi)

コーヒービジネス最前線

topimg_biz

 世界中で愛されるコーヒー。楽しみ方、味わい方は、お国柄によっても千差万別です。コーヒービジネスもまた、その都市ならではのチャレンジを重ね、さまざまな広がりを見せています。
 甘いものが大好きなイタリア人がコーヒー屋に求めるのは、コーヒーと相性のよい美味しいお菓子。さらにはコーヒーそのものをデザートに仕立てたものも、ミラノでは人気を博しています。今月はそんなコーヒースイーツが際立つ、人気の2店舗をご紹介します。30年以上ミラノで愛されてきたジェラート屋の人気の秘密は、毎日作る新鮮なジェラートとボリュームたっぷりのコーヒーデザートでした。

新鮮なジェラートとコーヒーを組み合わせたオリジナルデザート。

Vol.89 イタリア:ジェラテリア・オアジ(Gelateria Oasi)
www.facebook.com/oasigelatomilano

イタリア:ジェラテリア・オアジ(Gelateria Oasi)

1982年から続くジェラート屋の看板メニューは、コーヒーとジェラートを組み合わせた8種のスイーツメニュー。大きく「当店ではコーヒーは特別に仕上げます!」と書かれ、丁寧に入れるコーヒーの美味しさがジェラートの風味をより引き立てる。スタッフの名前がつけられているのがユニーク。

 ミラノの中心エリアから歩いて7分ほどのところにある「ジェラテリア・オアジ」は、1982年の創業からミラネーゼに愛され続けるジェラート屋。当初はジェラート専門店だったが、だんだんとフルーツジュースやスムージーを提供するようになったという。そのうちに「アフォガードにナッツをのせてくれ」など、ジェラートとコーヒーを組み合わせたデザートへのカスタム注文が増え始め、オーナーのガリエッタ・フィリッポさんが「それならば」と研究を重ねて考案した8つのデザートがいまの看板メニューだ。コーヒーとジェラートを組み合わせて作ったデザート8種は、パフェのように大きく食べごたえがあるのに、価格は2.5〜3.5ユーロとリーズナブル。そんなところも人気の秘密だ。ボリュームがあってどれを食べても美味しいが、カギを握るのはやはりジェラート。毎日4時間おきに作り足し、常に新鮮なジェラートを用意しているのが美味しさの秘密だ。

イタリア:ジェラテリア・オアジ(Gelateria Oasi)

「DIEGHITO」2.5ユーロ。ピスタチオのジェラート+フォームドミルク+エスプレッソ+チョコのトッピングが層になり食べごたえたっぷり。甘さとほろ苦さが味わえる。[中]オーナーのガリエッタ・フィリッポさん。自身の勘と経験を生かして、毎日ジェラートを作りながら、新しいデザートの開発にも励んでいるという。[右]ジェラートに合う深煎りのコーヒーを一杯ずつ入れながらデザートを仕上げていく。普通のエスプレッソは1ユーロ。

 「素材を買いすぎず、いつも新鮮なフルーツと牛乳、ナッツなどでジェラートを作るよう心がけているんだ」とフィリッポさんが言うように、フルーツフレイバーのバリエーションが豊富なこととその新鮮な美味しさが人気の理由のひとつ。夏のシーズンには44種類、冬でも最低30種類が揃い、季節を問わずジェラート好きの客が集まってくる。

イタリア:ジェラテリア・オアジ(Gelateria Oasi)

[左]常時30種以上のジェラートが並ぶ。4時間おきに近くの工房から作りたてのジェラートを補充し、新鮮な美味しさを提供する。 [右]カフェアフォガード2.5ユーロ。エスプレッソの中に好みのジェラートを1スクープ。ビスケットがついてくるので、浸しながら食べるのがおすすめ。

 定評あるジェラートと組み合わせるコーヒーにもこだわりがある。美味しいとミラノで評判の「Hardy」ブランドのコーヒーを使用。ジェラートと相性のよい深煎りを選び、ジェラート同様に在庫を持ちすぎず、新鮮な豆を随時仕入れることを心がけている。店内には、ジェラートのほか、フレッシュジュース、シェイク、ジェラートのケーキなどイタリア人好みの甘いものが勢揃い。必ず好きなものが見つかる店だ。

〈カフェ情報〉
ジェラテリア・オアジ(Gelateria Oasi)
www.facebook.com/oasigelatomilano
VIA  DEI FABBRI,26, Milano
TEL: (+39)02-8421-0332
営業時間  7:30~25:00 無休

*1ユーロ=約127円(2019年4月現在)
写真=フランキー・ヴォーン 取材=坂本きよえ(ミラノ市在住)
更新日:2019/5/1



  • 環境自主行動計画
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会