ホーム > コーヒービジネス最前線 > Vol.29 スウェーデン:ウグラ・カフェバー(Uggla Kaffebar)

コーヒービジネス最前線

topimg_biz

世界中で愛されるコーヒー。楽しみ方、味わい方は、お国柄によっても千差万別です。コーヒービジネスもまた、その都市ならではのチャレンジを重ね、さまざまな広がりを見せています。
今回はスウェーデンの第3の都市マルメが舞台。コペンハーゲンよりもフードシーンが面白いと、ニューヨークタイムズが選ぶ2016年に訪れるべき52カ所の第9位となったスウエーデン南部のスコーネ地方の最大都市でもあるこの都市はコーヒーシーンも活発で、独自のシステムでに ぎわうカフェが登場してきています。Vol.29のカフェは、コーヒーはもちろん、 オーナーが手がけるネット販売の有機野菜も美味しいと話題の店です。

インターネットで注文した有機野菜も引きとれるカフェ。

Vol.29 スウェーデン:ウグラ・カフェバー(Uggla Kaffebar)
www.facebook.com/ugglakaffebar

スウェーデン:ウグラ・カフェバー

客同士が話しやすいように、アメリカのダイナーを意識したカウンター。ヨハナさんは、ダイナーの雰囲気をより一層出すかのようにダイナーのウェートレスのようなドレス。ハンドドリップを注文すると、丁寧にいれてくれる。

 スウェーデン第3の都市マルメ。首都のストックホルムからは600km以上離れるが、オーレスン海峡を挟んで対岸に位置するデンマークの首都コペンハーゲンからはたったの40km程度。電車で30分。大都市コペンハーゲンの弟分のような位置付けであったが、ニューヨークタイムズは、フードシーンはコペンハーゲンよりも注目とされ、脚光を浴びつつあり、コーヒーシーンも活発になってきている。
 マルメの人気カフェ「ウグラ・カフェバー」は、お洒落なカフェなどが集まるサン・クヌット地域に2014年オープン。2015年7月には“スウェーデン版ミシュラン”ともいわれるレストランガイド「ホワイトガイド」のベストカフェ・新人賞など、多くの賞を受賞している。

coffeebiz29_02

[左]常連のルーカスさんは仕事の帰りに有機野菜をピックアップ。この日はコーヒー豆も購入。「食べ物の品質は重要だからね、ほとんど毎週注文しているよ」。[中]紙袋に詰められて、お客様の引き取りを待つ有機野菜。[右]ドリンクの入っている冷蔵庫には新鮮な有機卵が。1キロ59クローナ。

 オーナーは、カフェ経営で名をはせたヨハナ・リンドスコッグさんと、情報誌を主宰するアイエ・リュングベリさんのふたり。アイエさんは有機野菜のネット販売も手がけており、ウグラ・カフェバーでは週1回、有機野菜の引き取りもできることで話題となった。
「有機野菜のお客様は小さな子供をもつ親から調理師まで。遠方からも来るわ。共通するのは料理が好きで、ここでロールスロイス級の品質の高い野菜が手に入るってことをわかっている人よ」とヨハナさん。 野菜を取りに来てついでにコーヒーを飲んだり、手作りのオーガニック蜂蜜を買ったりと、カフェの売り上げにも好影響があるようだ。
 ウグラ・カフェバーでもこの有機野菜をピクルスやつけ合わせとしてメニューに載せている。有機野菜の販売はいまはまだ予約制だが、春にはカフェの外に野菜用の棚を作って販売することを考えているそうだ。

coffeebiz29_03

[左]ヨハネが「間食に最適」と勧めるヴェスタボッテントースト。49クローナ。スウェーデン北部で作られたクリーミーで果物のような味わいの「ヴェスタボッテンチーズ」をベースにしたソースが特徴。[右]窓際の席も、アメリカのダイナーを思わせる。サン・クヌット地域はお洒落な人も多く、のんびり散歩も楽しい。

 ウグラでは、コーヒーメーカーで作り置きしたコーヒーのことを、スウェーデン語の俗語で “スヌットカフェ”と呼ぶ。直訳すると“警察コーヒー”、警察もののドラマで刑事が飲んでいるあまり美味しくないコーヒーのイメージだ。とはいえ、この店の“スヌットカフェ”は一味もふた味も違う。
 マルメの水は硬水なので軟水に処理したうえで、ハイスペックなコーヒーメーカーでいれている。豆は、コペンハーゲンの有名店「コーヒー・コレクティブ」だけでなく、スウェーデン各地とベルリンの小規模焙煎所をラインナップに加え、季節や天気に合わせて日替わりで出す。近い将来には、ウグラ・オリジナル焙煎のコーヒーを提供すべく、地元マルメの焙煎所と交渉を行っている。
「私たちの店がいろいろな賞を受賞して、新聞等で読んでくる人も増えたわ。老人ホームに住む86歳の老夫婦がバスに乗ってやってきたりもしたし、海外から来る人もいるのよ」とヨハナさんは嬉しそうだ。

ウグラ・カフェバー(Uggla Kaffebar)
www.facebook.com/ugglakaffebar
Sankt. Knuts Torg 16, 211 57 Malmö Sweden
Tel. +46 40 611 70 10
営業時間 9:00〜18:00(月〜金)、10:00〜17:00(土・日) 無休

*1スウェーデンクローナ=約14円(2015年12月現在)
写真・文=猪木祥司
コペンハーゲン市在住

更新日:2016/1/1



  • ラブドリ
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会