ホーム > コーヒービジネス最前線 > ネットを介して新たなコーヒー体験を フランス・ルーアンから

コーヒービジネス最前線

topimg_biz

世界中で愛されるコーヒー。楽しみ方、味わい方は、お国柄によっても千差万別です。コーヒービジネスもまた、その都市ならではのチャレンジを重ね、さまざまな広がりを見せています。新型コロナウイルス感染症の流行により、いま、世界中の人々が生活スタイル・ワークスタイルを見直しています。今月はフランス西部の地方都市・ルーアンから、ある焙煎カフェの前向きな取り組みをレポート。厳しい行動制限が課された中、インターネットを活用した新たな「コーヒー体験」を顧客に届ける試みです。

Vol.129 ネットを介して、新たなコーヒー体験を。

フランス・ルーアンから

レ・トレファクトゥール・ノルマン

西部フランスの都市ルーアンの中心部、カフェやレストランが立ち並ぶ商業地区の好立地で営業する「レ・トレファクトゥール・ノルマン」。週末は目の前の広場で古物市が開催され、掘り出し物を抱えて立ち寄る客も多い。

 新型コロナウィルスの流行により、昨年3月から合計3回の厳しいロックダウンを経てきたフランス。外出制限令の間、外食産業に許された営業はテイクアウトと通販のみで、イートインは昨年11月から今年の5月19日まで、半年近く禁止が続いた。
 そんな中、新たなビジネスモデルを開拓した人々もいる。焙煎カフェ「レ・トレファクトゥール・ノルマン」を営むグレゴワール・ムーリスさんもその一人だ。コロナ禍前の2019年に13トンだった年間焙煎量は、2020年には32トンと急増、2021年は70トンを超える見込みで順調に伸び続けている。
 疫病下での成長を支えたのは、ネット通販だ。

[左]店主のグレゴワール・ムーリスさん。消防士として10年働いたのち、念願の飲食業に転職した。[右]ムーリスさんとスタッフ。男女半々、半分は家族関係でない人材と意識的に決めて採用している。

 第1回ロックダウンが告知された2020年3月14日のことを、ムーリスさんは鮮明に記憶している。コーヒー販売は「営業可能の必要最低限の業種」に入っていたが、人が街を歩かない状況で、どうやっていけばいいだろう?ロックダウンが開始する17日までの3日間をまるまる、ムーリスさんは対策を考えることに使った。まずは大口の企業客に連絡をし、豆の仕入れ状況を確かめた。
 その間、個人客の方に意外な動きがあった。ネット通販が急激に増えたのだ。
 「ロックダウンの発表から1週間で、ネット通販の売り上げが4倍になりました。家から出られなくなっても、人々は良質のコーヒーを求めている。それを知って、うちはネット通販で乗り切ろうと決めたんです」
 自分以外の従業員は半日勤務に短縮し、人の少ない時間に通勤してもらう工夫をした。注文から納品までの時間を短くするため、配達はムーリスさん自身が午後に車を駆った。
 「ネット通販の大多数は、店から10〜15キロ圏内の注文でした。なら自分たちで配達したほうがいい。店主自身が配達に来ると思わず、お客さんにはいいサプライズになったようです。嬉しいコメントや感謝の言葉をたくさんもらいました」

[左]通販サイトの「コフレ(詰め合わせ)」販売ページ。本文で紹介した10種ほか、有機栽培のみ7種のセットも。[右]ソファが配置され、ゆったりくつろげる居心地の良いイートインスペース。

 およそ2カ月続いた第1回ロックダウン中、ネット販売では特徴的な動きがあった。「世界の10種類のコーヒー豆コフレ(詰め合わせ)」がベストセラーになったのだ。
 「うちは、オリジンにつき一つの生産者の豆のみを扱うスタイル。そのオリジンごとに異なる味わいを体験してもらえるよう、コスパの良い豆を10種類組み合わせ、各250g入りで48ユーロ(約6384円)のセットにしたんです。それを飲み比べて、気に入った豆を2kg単位でリピートするお客さんが増えました」
 もともとこのコフレは、『手頃な価格帯だけれどしっかり楽しめる、マイナーなオリジンを知って欲しい』という、ムーリスさんの信条から作った。行動が制限され、自宅でコーヒーを淹れる時間が大切な気晴らしとなった人々にとって、それがハマったのだ。
 ネット販売でも、お客さんにコーヒーの発見を届けられるーーそう確信したムーリスさんは2020年8月、焙煎量を倍増するため投資を決める。15キロサイズのガス焙煎機を2台追加し、店外に焙煎アトリエ拡大用の倉庫スペースを契約した。同年10月には、注文の段取りをより簡素かつ快適にした、新しい通販サイトを立ち上げた。
 顧客の動きを見てネット販路を強化し、コロナ禍に柔軟に対応したムーリスさん。
 「フランスのコーヒー業界にはそうして、ピンチをチャンスに変えた同僚が多くいます」と語る。
 営業制限を前向きに乗り切ったコーヒービジネスは、お客にさらなる美味しさを、同業者に力強い励ましを、届け続けることだろう。いつかコロナ禍が収束した、そのあとも。

〈店情報〉
レ・トレファクトゥール・ノルマン
LES TORREFACTEURS NORMANDS
21 Place Saint Marc 76000 Rouen
lestorrefacteurs.cafe

*1ユーロ=約133円(2021年6月現在)
写真・文=髙崎順子(パリ市郊外在住)
更新日:2021/7/1



  • 環境自主行動計画
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会