ホーム > コーヒービジネス最前線 > Vol.59 イタリア: OUT OF THE BOX アウトオブザボックス。

コーヒービジネス最前線

topimg_biz

世界中で愛されるコーヒー。楽しみ方、味わい方は、お国柄によっても千差万別です。コーヒービジネスもまた、その都市ならではのチャレンジを重ね、さまざまな広がりを見せています。
ミラノでは、フィルターコーヒーの人気が上昇中。中でもジェラートと一緒に楽しめるフィルターコーヒーが話題になっています。今回は、厳選素材のこだわりスイーツが人気の店を紹介します。

ジェラートからヴィーガンケーキまで揃う最先端カフェ。

Vol.59 イタリア: OUT OF THE BOX アウトオブザボックス。
www.facebook.com/OutOfTheBox.MI/

イタリア: OUT OF THE BOX

シンプルで美しいショーケースには、厳選素材を活かしたジェラートやケーキ、クッキーが豊富に揃う。ヴィーガンやクルディスタ(火を通さない生の食べ物のみを食べる主義)用のケーキまでを作り、店の裏の工房から新鮮なものが常に届くシステムだ。

 ミラノの中心ブエノスアイレス通りの裏道に昨冬できた「アウトオブザボックス」。「常識にとらわれない」という意味を待つ店名の通り、この店で売っているものは画期的なものが多い。その代表がジェラートとフィルターコーヒーの組み合わせ。ジェラート屋にエスプレッソがあるのは当たり前だが、フィルターコーヒーがある店は珍しく、ミラノでも話題になっている。
 オーナーのフラヴィオ・シアーズさんは、ボローニャの人気ジェラート屋のコンサルタントを務めた経験を持つ。満を持して自分でオープンしたジェラート屋では「常識にとらわれずに自分の好きなもの、食べたいものを置きたい」と特にこだわったのがフィルターコーヒー。円錐型フィルター2種、エアロプレス、水出し、フレンチプレス、サイフォンと種類も豊富に揃え、客は好みでいれ方を選んでオーダーする仕組みだ。
 コーヒー豆は100%アラビカコーヒー。中煎りのオリジナル豆をオーダーしている。「少し高くつくけれど、やはり素材が良いものだからこそ出せるオリジナルな味がある」とこだわる。カスカラコーヒー(豆を取り除いた後のコーヒーチェリーの皮と果肉を乾燥させていれる、ユニークな飲みもの)も気に入っているという。

イタリア: OUT OF THE BOX

[左] 適温をこまめに測りながら円錐形フィルターで入れる。5分かかるがその分美味しいと自慢の1品。フィルターコーヒー 3.9ユーロ。[中] オーナーのフラヴィオ・シアーズさん[右] ジェラートは濃厚でフルーツの味がしっかり感じられる。5〜6時間おきに作り替え、常に新鮮なものを出す。ジェラート 2.8ユーロ。

「モノオリジネ」という名で出すオリジナルコーヒーは2週間ごとに入れ替え、バラエティに富んだ各国の美味しい豆をお客さんに楽しんでもらえるようにしている。看板のジェラートは、季節のフレッシュフルーツを使い常時20種を揃えるが、フレーバーを入れ替えるたびにその味に合ったコーヒー豆を揃えるなど、ジェラートとコーヒーのマリアージュをより楽しめるよう工夫していると言う。
 フラヴィオさんの生家はモンテナポレオーネ通りで90年弱、雑貨店を経営していたロレンツィ家。彼の祖父が創業したその店(2014年に閉店)では、ナイフやハサミを中心に男性向けの高級嗜好品を17.000点も扱っていたこともあり、質の良いもの、本物を見る目が育まれた。祖父の店のように古くなっても飽きられず、皆に愛されて長く続く店にしたい、と1年半かけて計画したという。

イタリア: OUT OF THE BOX

[左] 店は明るく入りやすい。店の外にも椅子やテーブルがあり、気軽にジェラートやケーキ、コーヒーを楽しめる。[右] 4〜6種あるケーキにはヴィーガン&クルディスタ向けも常時ある。ケーキ6ユーロ、豆乳入りカフェ3.9ユーロ。

 人気の秘密は厳選された素材を活かしたジェラートやケーキ、クッキーにコーヒーとその種類の豊富さ。ヴィーガンや今イタリアで流行りのクルディスタ(火を通さない生の食べ物を食べる主義)用のケーキも揃え、仮にアレルギーがある人でも、必ず食べるものが見つかるのがこの店の強みだ。
「店に置くものは、すべてが完璧に美味しいものを」とフラヴィオさん。コーヒーも美味しく、ジェラートも美味しい。ケーキもクッキーもスムージーも「何を食べても美味しいね」と言われる店を目指しているという。「凝り性で素材が高くつきすぎるのが悩み」と笑う。
 店の裏の工房では常に試作を重ね、新作が届けられる。最新作は生アーモンドと生カカオとアガペだけで作る、火を通さずに仕上げるクルディスタケーキ。そしてアーモンド、レモン、オレガノのケーキだという。どれも他では食べられないオリジナル感と高級感がある。研ぎ澄まされた美味しさとフィルターコーヒーのマリアージュは、ますますミラノの人々を魅了していくだろう。

〈カフェ情報〉
OUT OF THE BOX
www.facebook.com/OutOfTheBox.MI/
Via  Marcello Malpighi 7  20129 Milano
Tel. 02-36637300
営業時間 4〜9月=12:00〜24:00(月〜木、日) 12:00〜25:00(金・土)、10〜3月=12:00〜21:00
無休

*1ユーロ=約131円(2017年8月現在)
写真=フランキー・ヴォーン 文=さかもときよえ(ミラノ市在住)
更新日:2017/9/1



  • ラブドリ
  • 10月1日はコーヒーの日
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会