ホーム > コーヒービジネス最前線

コーヒービジネス最前線

記事一覧

2017/3/1
Vol.51 ベトナム:ウッライン カフェ(Út Lành Cà-phê)
ベトナムのホーチミンには数えきれないほどのカフェがありますが、現在猛スピードで発展している市内には、近年外資コーヒーチェーン店も多く進出。そんな中、激戦区のバックパッカー街でベトナムらしさを復活させるカフェが登場しています。Vol.51では、80年代のホーチミンを再現。キッチュでなぜか懐かしく、ほんわかできるカフェをご紹介します。

2017/2/15
Vol.50 イタリア:ヴィスタ・ダルセナ(Vista Darsena)
2015年の万博で世界中の注目を集めたミラノでは、新しいタイプのカフェが次々とオープン。万博に合わせて再開発され、一躍ミラノのトレンドスポットとなったウォーターフロント、ダルセナ地区にできたカフェが話題を呼んでいます。

2017/2/1
Vol.49 イタリア:テラッツァ トリエンナーレ(Terrazza Triennale)
2015年の万博で世界中の注目を集めたミラノでは、新しいタイプのカフェが次々とオープン。中でも歴史あるスフォルチェスコ城とセンピオーネ公園の一角に登場した、素晴らしい景色が楽しめる近代的なカフェに人気が集まっているようです。

2017/1/15
Vol.48 ドイツ:レフギオ・カフェ(Refugio Café)
今月のドイツは、「難民」がテーマです。ベルリン市内には数多くの難民収容施設がありますが、じつは、ボランティアでもしていない限り、ベルリンっ子が難民と言葉を交わすことはほとんどありません。今回は、難民とベルリンっ子の間に横たわる壁を壊すのに大きな役割を果たしている、難民収容施設のカフェをご紹介します。

2017/1/1
Vol.47 ドイツ:THFウェルカム・カフェ
今月のドイツは、「難民」がテーマです。ベルリン市内には数多くの難民収容施設がありますが、じつは、ボランティアでもしていない限り、ベルリンっ子が難民と言葉を交わすことはほとんどありません。今回は、難民とベルリンっ子の間に横たわる壁を壊すのに大きな役割を果たしている、難民収容施設のカフェをご紹介します。



  • ラブドリ
  • 10月1日はコーヒーの日
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会