Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム > コーヒー海外事情

コーヒー海外事情

記事一覧

2018/4/18
【駐日大使のコーヒーブレイク】駐日コスタリカ大使
中央アメリカ南部に位置し、カリブ海と太平洋に面したコスタリカ共和国は、高品質なコーヒーを生産する国として知られています。国民が大切にしているコーヒーへの熱い想いを、大使が話してくださいました。

2017/12/19
コーヒー消費大国、ルクセンブルクのカフェ。
隣国からコーヒーを買いに来る人が多く、人口の約1/3にあたる数の越境通勤者がいるルクセンブルクは、統計上では人口ひとり当たりのコーヒー消費量が世界一。 新しいコーヒー文化がゆっくりと広がり始めたこの国で、パイオニアたちが開いたカフェにはさまざまなストーリーがあった。

2017/12/19
“隣国よりもお買い得”なコーヒーの秘密。
ドイツ、フランス、ベルギーに囲まれた、緑豊かな小国ルクセンブルク。国民の大半が4カ国語を操り、多くの世界企業が欧州の拠点を置くこの国には、170カ国以上の国籍の人々が住んでいる。

2017/8/10
【駐日大使のコーヒーブレイク】駐日オーストリア大使
見た目も美しく、種類も豊富なコーヒーとお菓子。ウィーンの文化を語るとき、音楽同様に切り離せないもの、それがカフェーハウスです。その歴史や特徴について、大使が語ってくださいました。

2017/8/10
古き良き時代のカフェを、街の文化遺産に。
 19世紀にパリをモデルに都市開発が行われたブエノスアイレスは、南米で最もヨーロッパの影響が色濃い街だ。威風堂々とした近代建築が過去の繁栄を感じさせる中心街には、社交場として栄えたカフェが今なお残る。



  • ラブドリ
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会
  • 日本家庭用レギュラーコーヒー工業会