ホーム > 全日本コーヒー協会からのお知らせ > 活動報告 > 社団法人全日本コーヒー協会の節電計画について

活動報告

活動報告

社団法人全日本コーヒー協会の節電計画について

社団法人全日本コーヒー協会は、東京電力福島原発事故を起因とした今般の 電力不足に対し、この難局を乗り越えるため、国の節電要請に応じ、契約電力 500kW 以上の大口需要家会員、500kW 以下の小口需要家会員及び当協会につ いて、各事業体に応じた電力節減計画を策定することといたしました。
当協会(事務局)としては、下記内容による節減計画を策定し、実行するこ とといたします。

1.7 月より 9 月まで夏時間とし始業 8 時、終業 16 時 15 分とする。
2.これまで以上に消灯に努め、昼時間は原則全面的に消灯とする。
3.冷房を 28 度に設定する。
4.夏休み(7 月~9 月)を交替で連続 1 週間取得することとする。
5.軽装によるこれまで以上のクールビズの励行。
6.電源を落としても問題のない機器について昼及び不在時は電源を切る。



  • ラブドリ
  • 10月1日はコーヒーの日
  • 日本インスタントコーヒー協会
  • 全日本コーヒー商工組合連合会